スキップしてメイン コンテンツに移動

2016 夏 北海道!

今年の夏はお盆に入る前に一足早く、
 
帰省を兼ねて家族で北海道旅行してきました。
 
新千歳空港に着いてからそのままレンタカーで旭川へ行き、
 
美瑛、富良野と観光しながら南下して実家に帰りました。
 
 
新千歳に着いた時点でもう15時くらいだったので
 
その日は旭川まで移動だけして翌日から観光スタートです。
 
 
まずは旭山動物へ。
 
その日は旭川も気温が30度くらいあって
 
ほとんどの動物が暑そうにグデンとなっていました。
 
 
だらけるクマさん。
 
 
園内ではゆるくてかわいいイラストがあちらこちらに見られます。
 
 
 
水の中にカピバラがいました。
 
あまりにも動かないので剥製なんじゃ、と思ったその時
 
目の下らへんが少し動きました。




園内には、ハムスターやウサギや犬などの身近な動物が間近で見れて

時間帯によっては触れ合える場所もありました。

ゴールデンレトリバーが扇風機の前を独占して涼んでいました。

 
 
ヤギもいました。
 
バランス感覚が良さそうです。
 


キリンは日陰で休んでいました。

 
 
あざらし館では透明の柱の中をあざらしが通っていくのが見えます。
 

サービス精神旺盛なあざらしが一頭いて
 
何度も柱の中を通り抜けては観客を魅了していました。
 


頭上を泳ぐアザラシのお腹は

空に浮かぶ飛行船のようでした。



しろくま館にも行きました。

もともと寒いところの生き物だから

北海道とはいえさぞ暑いだろうな・・と少し可哀想な気持ちになりました。

 
 
旭山動物園を堪能した後は
 
美瑛のぜるぶの丘へ行きました。

 
バギーに乗って園内を周ることができます。
 
 
 
展望台からは景色を一望できます。
 
目の前に広がる大地と遠くに見える山。
 
これぞ北海道の景色という感じがします。

 
 
ぜるぶの丘のあとは
 
「青い池」へ行きました。
 
ここへ来るのは初めてでした。
 
青い池は偶発的にできた人造池なのだそうで
 
様々な要因が重なって青く見えるそうです。
 
 
それにしても水面に映る木や空があまりにも鮮明なので

写真を上下逆にしても一瞬分からなくなりそうでした。

 

美瑛観光したあとはそのまま美瑛の宿に泊まりました。

宿は美瑛駅のすぐ近くでした。

駅近くで週末だったけど辺りはとーっても静かでした。

 
 
翌日、富良野へ。
 
富良野といえばまずは富田ファーム!
 
数年ぶりに来たら
 
お土産屋さんのような小屋とかいろいろ増えていました。

 
 
お花畑の前にオーケストラのオブジェを発見。
 
こんなところで演奏できたら気持ち良さそうです。



 
 
富田ファームで素敵なのを見つけました。
 
なんと小屋の屋根の上に草が生い茂っていました。
 
 
 
その小屋はなんとなんとお手洗いでしたが
 
無造作に生えてる草の感じが気に入ったので
 
お手洗いの前で満面の笑みで記念撮影しました。
 
 
 
富田ファームを後にしてからは
 
まだ少し時間があったので「北の国から」のロケ地へ行ってみました。
 
富良野には北の国からで使われた家がいくつかあるんですが
 
全部周る時間(と気力)がなかったのでとりあえず石の家へ。

富良野観光のついでにロケ地を訪れるのは3、4回目ですが

私は北の国からをきちんと見たことがありません。

来るたび今度ちゃんと見よう・・と心に決めて

まだ10年くらい実現できていません。



そろそろ本気で・・
 

 

 
ロケ地を見てからは軽くご飯を食べ

いよいよ実家に向け出発です。

子連れでの旅行はバタバタと忙しく

どこで何の写真撮ったかさえ忘れていたけど

こうして見返すと楽しかった思い出だけがじんわりと湧き上がってきました。


また現実の日常に戻って日々一生懸命過ごしたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

江戸川橋地蔵通りマルシェ

有楽町線の江戸川橋駅を降りてから2本くらい入ったところに 地蔵通り商店街というのがまっすぐに続いているんですが 以前からそこを通るたびに 「江戸川橋地蔵通りマルシェ 青空市」という 気になる看板を見つけていました。 この青空市は以前は月2回開催されてたようですが 今は第4日曜日に行われていて 日曜日はシャッターの閉まるお店が多い商店街で 手づくり作品や食品なんかを販売できるとのこと。 商店街活性化の一環なのだとか。 申し込みなどを統括しているのは商店街にあるくつやさんで、 昨日ついに、話を聞きにくつやさんへ行ってみました。 くつやさんでは

お店の人が出店についてひとつひとつ丁寧に説明してくれました。 今月の出店(22日)はまだ余裕があるとのことだったので ついでに申し込んできてしまいました。 ただ、今の時期は寒いから お客さんも出店者さんも少ないようなことも教えてくれました。 驚きなのは 出店料1000円で、しかもテーブルやテーブルクロス、 パラソルは用意してくれるそうです。 しかもしかも! くつやさんだけに空き箱はいっぱいあるから ディスプレイで必要だったら貸してくださるとのこと。 至れりつくせりです。 最後にお店の人が 「寒いから頑張ってね」と言ってくれました。 寒いかもしれないけど心はじゅうぶんあったまりました。 時間は11時から17時までです。 今朝の天気予報では、日曜日は気温は高いけど 春一番の可能性もあるとかないとか・・ この「春一番」というのは重要です! 風は雨と同じくらい強敵なのです。 寒さと風対策をしっかりして、 あと2日しかないけど日曜日に備えたいと思います。 今回のは久しぶりの手作り市になるので 緊張と楽しみが入り混じった新鮮な気分です。 手づくり市が開催されてない日曜日の地蔵通り商店街は 閉まってるお店も多く人通りは少なめの印象でしたが それが青空市ではどんな風なのか、 あと「商店街」という今までとまた違った雰囲気で出店できるのも 楽しみです。 ***** 最近、新たに毛糸きのこを3つ作りました。
てっぺんには、ストラップも掛けれるように ひっかけるところを付けました。 一つは傘の部分がスライムみたいな形になりました。 結果、あまり冒険しすぎない方がいいと学びました。 もう少しキノコの研究を続けたいと思います。

コーヒーフィルターのお花

実家にはお母さんの作った花がたくさん飾られています。 実はこれ 花の部分はすべて使い終わったコーヒーフィルターを再利用して 作られています。 私の家族はみんなコーヒーをよく飲みます。 使用後のコーヒーフィルターの素朴な色の濃淡を見て 何かに利用できないかな、と考えていたお母さんは ある日これで花を作ってみよう!とひらめいたらしいです。 フィルターは一度乾燥させてから 花びらから一枚一枚手作りして花を作っていきます。 もともと独学で昔ペーパーフラワーを作っていたのは知っているけど セピア色のこの控えめな感じが私は好きです。 実家に帰るたび花が増えどんどんゴージャスになっていくので 家に帰るとまず今回の新作はどれかな?と 探すのがちょっぴり楽しみにもなっています。 今回の帰省では あみぐるみ製作道具を一式持って帰っていたので リビングで作業していたら お母さんも自分の花づくりの道具を持ってきて 一緒に作業していました。 連日深夜1時2時までおしゃべりしながらの手作業・・ 楽しゅうございました。 二人とも完成~わーい!




旅立ち

少し前にminneを始めまして なんと昨日、初めてのご注文をいただき 朝から胸いっぱいの気持ちになりました。 ご注文いただいたのはカメブローチで 早速発送準備に取り掛かりました。 旅立ちの前に仲間のカメたちとお別れの挨拶をしました。 ちゃららら~ん 今までありがとう。元気でね。 さようならー! 仲間のカメたちに見送られて 今日新しいご主人様の元へと旅立ちました。 無事に届きますように。 そして新しいご主人様に気に入っていただけますように・・ そんな昨日は偶然にも池袋サンシャインの水族館へ行き 本物のカメさんを見ました。 本物カメさんはずっと岩の上で休憩していました。 笑っているみたいな魚もいました。
大きい水槽の前に立つと まるで自分が海の中にいるみたいな気分になりました。
絵本の世界みたいな色鮮やかな水槽もありました。
そして空飛ぶペンギンコーナーへも行きました。 水槽越しに高層階マンションが見えて あぁ都会っぽい・・と思いました。