2014年5月3日土曜日

飛んでイスタンブール

金曜日の夜、イスタンブールにやって来ました。

本来の目的地であるハンガリーに向かうため、

トランジットでトルコに一泊することになったのです。

トルコは八年前に一人で二週間ほど旅したことがあるのに

交通機関の乗り方だとか改札方法とかは

さっぱり覚えていなくて、

空港から市内に向かう地下鉄乗り場を探すのに

非常に時間がかかってしまいました。

トルコは入国審査がとっても簡単で、

他の国みたいに入国するときカードに色々記載して提出したりする必要もなく、

手荷物を受け取った後も控え番号とその荷物が本当に合っているか

照合されることもなく、

あっさりと入国してゲートを出ることができました。

なのに空港ビルに入る時は

ビルの自動ドアを入ってすぐに手荷物検査が行われており、

これを通過しないと空港に入ることすらできません。

地下鉄乗り場を探すのに迷いすぎた私は、

地下鉄駅が空港ビルの地下から直接行けることに気づかずに、

何度も空港ビルの外に出てしまって

何度もこの手荷物検査を受けることになりました。

もしまたトルコに来る機会があったら、

次こそは空港からの地下鉄の乗り方はバッチリだと思います。

・・さすがに!



予定していた時間からは一時間遅くなったものの、

なんとか市内に出て今晩の宿にもたどり着けました。

この日泊まるのは6人部屋のドミトリー。

のはずが、今晩泊まるのは私しかいないらしく、なんと貸切状態!

それにしても部屋が青い。

あとから電気スイッチを見たら、

青よりは普通っぽいオレンジのライトもありました。


ホステルに到着したのは夜八時くらいで、

軽く腹ごしらえをしにホステル近くのレストランへ向かいました。

入り口ではおばちゃんが一生懸命、

ナンのようなものを焼いていました。

これが食べてみたかったけど、今日はもうオーダーできないとのことで、

別のものを頼みました。




トルコ風のラビオリで、

パスタ生地の中には、

ひき肉などの具が気持ちばかり入っています。

それにトマトソースとヨーグルトがたっぷりかかっていました。

思ったより酸味が強かったけど好きな味でした。

お腹も満たされホステルに戻る途中、

トルコスイーツのお店に引き寄せられ入ったら、

たしかアラジンさんという名前の親切な店員さんが

試食をさせてくれました。

おいしかった!

トランジットじゃなかったら、

お土産と自分用に買い込んでいたに違いありません。

アラジンさんごちそうさまでした。


明日のハンガリーに備えてたくさんエネルギー摂取できました。

0 件のコメント:

コメントを投稿